川崎市の保育園・保活情報 2018年

神奈川県川崎市の保育園に入りたいママ、ご家族のための保育園探し・保活を支援するための情報をお届けするブログ。川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、川崎区、幸区の保育園情報も掲載しています。

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション_0

昨年、川崎市の待機児童数は0と発表されてはいますが、全ての人が第一希望の認可保育園に入園できたということではありません。1次利用調整に落選し2次利用調整の申請を経て認可保育園に入園した人や、認可外保育園に通う人も少なくないでしょう。

今回の記事では、一次利用調整に落選してしまったときはどうすれば良いのか、保育施設入園に向けて何ができるのかを紹介します。

本記事は川崎市で保活を行う方に向けた記事です。(※記事内で紹介する保育園とは、行政から認可を受けた認可保育施設を指します)


「保育利用保留通知書」は手元に取っておこう

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション_1

認可保育園の選考に落選してしまった時は、役所より『利用調整結果通知書(保留)』という書類が送付され、「入所保留」という状態となります。通知の時期は、4月入園を希望していた場合、2月上旬ごろから発送されるとのこと。

利用調整結果通知書(保留)は年度内に限り有効です。期限が切れるまでは入園希望とみなされ、改めて2次利用調整申請書類を提出する必要はありません。ただ、申請内容に変更がある場合や年度が変わっても入園を希望する場合には、再度書類を提出する必要があります。

2次利用調整は、1次利用調整で内定となった方が内定を辞退したなど、受け入れ枠に空きが出た場合に行われます。もし1次利用調整で落選し、2次利用調整でも落選となった場合は、通知書の再発送はされないのでご注意を。

また入園申込みの資料や役所のホームページを読み、申請方法や保育園の空き状況の確認な、できる限り情報を集めておくことも大切です。以下、参考になる情報です。

川崎市:保育所・幼稚園等利用案内

川崎市:保育所等の申込み手続き (平成29年度)

川崎市:認可保育所等の受入可能数及び利用調整結果

川崎市:認可外保育施設の空き情報

保育園に落ちたらなるべく早く、役所へ行こう

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション_2

次に、さきほどの「利用調整結果通知書(保留)」を持ってできるだけ早く役所に相談へ行きましょう。

各区役所や支所の窓口では、認可保育園以外の保育施設も視野に入れた、様々な子どもの預け先について相談することができます。

例えば、空きのある認可保育園や家庭的保育、小規模保育などの案内。その上で二次利用調整の申請をするにあたって、希望する保育園の追加や変更の手続きについても、窓口で質問することが可能です。

入所できる保育園が見つからなかった際は、川崎市が待機児童対策として実施している「おなかま保育室」などの認可外保育施設の申し込みも案内してくれるはず。川崎市内にある保育園の種類などはこちらの記事でも紹介しています。是非ご参照を。

保活するなら見ておきたい!川崎市の認可・認可外園まとめ - 川崎市の保育園・保活情報 2017年 by マチマチ

役所での相談に加えて、ご自身で情報を集めることもまた重要となります。一人ではわからない疑問や、身近な人に聞いてみたいいことは、マチマチを利用してご近所のママたちに聞いてみるのも良いかもしれません。
ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ


空いている保育施設を探して、再度申し込み

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション_3

おそらく役所で相談された際にも話題に上がるとは思いますが、1次利用調整で落選した場合には、他の保育施設も視野に入れて考えるのも1つの手。例えば川崎認定保育園は、川崎市が定めたある一定の基準を満たしていることを条件に、保育施設を認定する制度です。

保育料の補助もあり、0~3歳児未満では世帯の市民税所得割課税額により月額20,000円または10,000円、3歳児以上で月額5,000円の補助となります。保育料の補助については、こちらの記事にまとまっていますのでご参照ください。

川崎市の保育料の決まり方 減額制度や手続き方法は? - 川崎市の保育園・保活情報 2017年 by マチマチ


他にも定員が5人以下の少人数保育である家庭的保育や、定員が19人以下の小規模保育、川崎市が待機児童対策として実施している「おなかま保育室」など、認可保育園だけではなく選択肢もありますので、併せて確認しておきましょう。

保活するなら見ておきたい!川崎市の認可・認可外園まとめ - 川崎市の保育園・保活情報 2017年 by マチマチ

職場の制度も念のため確認

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション_4

人によっては職場の制度を利用することも良いかもしれません。厚生労働省は育児・介護休業法で、最長で1歳6ヶ月まで育休を取得できることを明記しています。

育児・介護休業法のあらまし|厚生労働省


企業によっては育休制度が整っている場合もあります。

例えば、外資系家具小売店IKEAでは、社内に託児所を設置しているので、朝は子どもと一緒に出社しそのまま託児所に預けることができます。またもし何かあった場合は、すぐに子どものもとへ駆けつけることもできるので安心だそう。

他にも、リコーグループでは育児休業と短時間勤務の制度をいち早く導入。家庭の状況に応じて勤務時間を柔軟に設定したり、短時間勤務を利用したりすることが可能で、会社が子育てをバックアップするような制度が整っています。

このように職場の制度を利用することで、保育施設に子どもを預けなくとも良い場合もあります。勤めている職場の制度の確認もしっかりと行いましょう。


認可保育園の1次利用調整に落選したとしても、2次利用調整をはじめ、認可保育園以外の保育施設を利用するなど、子どもを預けるための方法はいくつもあります。早めの情報収集など保活準備を心がけ、自分の生活環境に合った保育施設を見つけられると良いでしょう。

ご近所SNS「マチマチ」で保活情報を共有しよう!

ご近所SNS「マチマチ」は、ご近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、SNS内で保活情報を交換し合う方もいます。地域の保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!

ママ・子育て情報も! スマホでご近所掲示板 マチマチ