川崎市の保育園・保活情報 2018年

神奈川県川崎市の保育園に入りたいママ、ご家族のための保育園探し・保活を支援するための情報をお届けするブログ。川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、川崎区、幸区の保育園情報も掲載しています。

2017-08-13から1日間の記事一覧

川崎市の保育園に落ちたらすぐにやるべきアクション

昨年、川崎市の待機児童数は0と発表されてはいますが、全ての人が第一希望の認可保育園に入園できたということではありません。1次利用調整に落選し2次利用調整の申請を経て認可保育園に入園した人や、認可外保育園に通う人も少なくないでしょう。今回の記事…

保活するなら見ておきたい!川崎市の認可・認可外保育園まとめ

川崎市は今年、2年ぶりに待機児童数がゼロになったことを発表しました。しかし、待機児童には含まれない「保留児童数」は2891人で、過去最多。「保留児童」とは、希望する認可保育園に入れなかったお子さんや、保育園が見つからず、やむなく育休を取って家庭…

川崎市で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい4つのステップ

保育園への入園を検討するとき、お子さんの学年が上がる4月がターニングポイントになります。定員の空きが一気に増えるので、入園希望者も多くなり競争率が高まるのです。4月入園するためには、事前にしっかりと準備をしておくことが大切。入園基準や手続き…

川崎市で認可保育園に入りたいなら抑えておくべき「利用調整基準」とは

「子どもがいるからといって、1日中子育てだけしていると家計に負担が…」そんなご家庭も少なくないと思います。保育料の安い認可保育園に入れたら、出費を抑えつつ仕事とも両立しやすくなって嬉しいですよね。しかし、同様の理由で認可保育園は毎年希望者が…

川崎市の保育料の決まり方 減額制度や手続き方法は?

最近は待機児童問題などが話題になり、保育園に入れないという悩みがよく聞こえます。しかし、いざ保育園に入ってみると「毎月の保育料がだんだん家計の負担に…」と新しい悩みを抱えることもあるかもしれません。厚生労働省の調査によると、児童1人あたりの…