川崎市の保育園・保活情報 2018年

神奈川県川崎市の保育園に入りたいママ、ご家族のための保育園探し・保活を支援するための情報をお届けするブログ。川崎市麻生区、多摩区、宮前区、高津区、中原区、川崎区、幸区の保育園情報も掲載しています。

武蔵小杉の保育園に入園するためにチェックしておきたい6つのステップ!

グランツリーなど子育て世代に人気の武蔵小杉

東急東横線、目黒線やJR南武線、横須賀線、湘南新宿ラインなど様々な路線が乗り入れ都心へのアクセスも抜群の武蔵小杉。

最近では高層マンション「タワマン」が相次いで建設され、高級住宅街としてのブランドも確立しつつあります。また、2014年にオープンしたショッピングモール「グランツリー」には子供が大好きな「遊べる施設キドキド」がオープンするなど子連れに優しい施設が多いことでも有名です。

そんな、憧れの町武蔵小杉ですが急激に人口、しかもファミリーが増えたために『保育園に入れないのでは』と心配になる人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は武蔵小杉住民向けに保育園に入るためのステップをまとめた記事を作成してみました。

また『保育園について相談できる人が欲しい』という方は保育園情報が見つかるご近所掲示板を活用して近所のママに相談してみましょう。

f:id:machimachijp:20170408202821j:plain

 知っておきたい武蔵小杉の保活基礎知識

保育園への入園について解説する前に、ベースとなる基礎知識について紹介します。

まずは前提として保育園には大きく分けて「認可保育園」「認可外保育園」が存在します。

今回の記事では主に「認可保育園」の入園について解説していきますが、認可・認可外いずれを第一候補にするかによって保活でやるべきアクションが異なりますので注意しておきましょう。

認可保育園とは

認可保育園とは一言で言うと国が定めた保育の認可基準をクリアした保育施設のことです。

「認可基準」とは施設の広さ、子ども一人当たりの保育士さんの人数、衛生管理状況などを様々な観点から子どもを安全に保育できる園であるかを測るための指標のことです。

つまり、この「認可基準」をクリアしている保育園であれば安心して子どもを預けることができる、ということです。

また保育料も保護者の所得に応じて決められるため、無理なく子どもを預けることができるのも特徴です。

保育園の申し込み方法も住んでいる地域によって異なることが特徴で、武蔵小杉の場合「川崎市」が定めた申請方法に従って「中原区」で申し込みを行う必要があります。

また、両親ともに共働きであるなど一定の基準をクリアしないと申し込みができません

武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる

認可外保育園とは

認可外保育園は、先ほど説明した認可保育園と違って「認可基準」をクリアしていなかったり、そもそも申請していない・クリアしているけれど行政側の都合などで手続きが終わっていない保育園のことを指します。

保育料も両親の所得に関係なく園ごとに異なり、また教育方針に特徴があることが多いです。「面白いカリキュラムがある園を選びたい」という方には認可外も有りなのではないでしょうか。

また、入園の選定基準も「先着順」「保護者との相性」など園によって様々であるようです。認可保育園は自治体の定めた基準により入園優先度が決められますが認可外の場合は公式な情報が見つけにくいので人気の認可外保育園を狙っている方は早めに探し始めることをオススメします。

武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる

 

それでは、『武蔵小杉の保育園に入園するためにチェックしておきたい6つのステップ』を見ていきましょう!

ステップ①武蔵小杉の保育園リストを作成する

まずはじめは、気になるの保育園を認可・認可外を種類ごとにリストアップしていきます。認可保育園と認可外保育園の概要は先ほど説明した通りですね。

リスト上でチェックしておくべき項目は以下の通り。

  • 保育園の名前
  • 見学の日時
  • 保育園のURL
  • 電話番号(見学予約の電話するために)
  • 保育時間、朝と夕の延長時間と条件
  • 定員
  • 駅から徒歩何分か
  • 自宅から徒歩何分か
  • 保育料(認可外の場合)

とにかく通えそうな保育園はしらみつぶしにリストアップし、見学することをオススメします。

おそらく調べるとそれなりに数が出てくるでしょうが、そこはお子さんのことを考え、時間が許す限り自分の目で善し悪しを見極めていきたいところです。

実際に見学をして感じた印象や、善し悪しといったところはリストに追記しておきましょう。

また、SNSなどで保育園の評判を調べておくのも1つの手。地域限定のオンライン掲示板で、近所の保育園の評判をチェックしてみてはいかがでしょうか。

ステップ②武蔵小杉の保育園を見学する

ステップ①でも記載しましたが、できる限り保育園の見学を行いましょう。

認可保育園の場合はこの後説明する、「指数」によって入園できるかどうか決まってしまうので「見学して気に入ったとしてもどうにかなるものでもない」という声もあります。しかしながら、見学をしていく中で保育園を決める優先順位を整理できたり、妥協点を見つけることができるので、納得感を得るには重要な手順です。

また、認可外の保育園も視野に入れている方は必ず見学をしましょう。認可外でも素晴らしい園は沢山ありますが、認可基準がない分、自分で保育園を見極める力が必要になりますの注意しましょう。

なお、武蔵小杉の保育園の見学は秋口から本格的になってきます。秋になると保育園の見学予約だけで1ヶ月待ち、、、なんてこともざらにありますので、気になる園を見つけたらすぐに電話をして見学をしましょう。

武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる

ステップ③川崎市の利用調整基準の仕組みを理解する

武蔵小杉が位置する川崎市では、保育園の入園申し込みが定員を越えた場合に「利用調整基準」という仕組みで保育園の入園希望者を順位付けし、入園するお子さんを決定していきます。

この順位が高い人ほど「保育園に入る必要性が高い」と判断されるということ。つまり、「利用調整基準」は認可保育園入園の明暗を分ける、大きな鍵になるのです。

川崎市の「利用調整」について詳しい解説はコチラの記事を参考にして見てください。

川崎市で認可保育園に入りたいなら抑えておくべき「利用調整基準」とは - 川崎市の保育園・保活情報 2018年

ざっくり説明すると以下の通りです

  • 両親ともに労働時間が長い方が優先度が高い
  • 育休明けのタイミングである方が優先度が高い
  • その他、兄弟の状況、家族の介護・疾病などの事情も優先度に考慮される

上記以外にも様々な観点が用意されているので、ご自身の世帯の状況を踏まえて、必ず確認を行いましょう。

武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる

ステップ④武蔵小杉の保育園の申し込み結果・倍率・合格最低点を把握する

利用調整の仕組みを把握したら、気になる園の入園のボーダーライン・倍率を確認しておきましょう。

武蔵小杉の認可保育園の倍率については川崎市のHPの「保育所等の利用調整結果」の「中原区」の資料を確認しましょう。

合格最低点については、中原区役所に確認するといいでしょう。

ここでなぜ倍率・ボーダーを確認するかを説明すると、認可保育園はこれまで解説した通り、「利用調整基準」にのっとって入園できるかどうかが決まります。

いくら保育園を気に入っても倍率の高い縁であれば自分の世帯の指数が低いと入園できないのです。

どうしても認可保育園に入れたいのであれば、自分の世帯指数で入れる園且つ、『良い』と思う園を見つける方が話が早かったりします。
武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる

ステップ⑤武蔵小杉の保活に困ったら中原区役所へ行こう

f:id:machimachijp:20170408201538j:plain

これまで「利用調整」「指数」などについて書いてきました。感じとった方もいらっしゃるかもしれませんが、そう、小難しいのです。

この「難しさ」に気が滅入ってしまう方もいるのではないでしょうか。そんな時は近所のママに相談してみたり、中原区役所保健福祉センターに相談してみましょう。

武蔵小杉の保活相談窓口

中原区役所保健福祉センター児童家庭課

☎️044-744-3263

そのほかの地区の相談窓口についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

川崎市で認可保育園に4月入園するためにチェックしておきたい4つのステップ - 川崎市の保育園・保活情報 2018年

ステップ⑥武蔵小杉の保育園の申し込み時期を確認する

しっかり準備をしていても、申し込み時期を過ぎてしまって努力が水の泡に、、なんてことも。申し込み時期はしっかり把握して、必要な事務書類、提出先をチェックしておきましょう。

基本的に認可保育園に一番やりやすいのは4月と言われています。事実、年度中は園児の転園・退園がない限り定員の空きがないため、「待機」状態になることがほとんどです。

参考までに、2018年4月入園のスケジュールを記載しますが、年度の途中での入園を検討している方は川崎市のHPを必ず確認しましょう。

武蔵小杉の保育園4月入園申込スケジュール

  • 第一次:平成29年11月14日(火曜日)締切
  • 第二次:平成30年 2月 6日(火曜日)締切

一次の場合は郵送でも申込可能ですが、二次申し込みは基本的に窓口への訪問が必須。

申し込みは中原区役所・支所になります。

申し込み手続きに関する詳細な解説はこちらの記事を参考にしてみてください。

川崎市の保育園探し・保活における、気になる指数や選考基準、申込時期などまとめてご紹介 - 川崎市の保育園・保活情報 2018年

番外編:武蔵小杉の新設園の評判

今回の記事では武蔵小杉の保育園に入園するためのステップを紹介してきました。

先ほど「保育園に入園するには4月がおすすめ」と記載しましたが、お子さんの月齢や、お仕事のタイミングとして4月入園は厳しい、という方は新設園を検討してみてはいかがでしょうか。

4月入園同様、定員の空きがあるタイミングを狙うという意味では新設園を狙うのも戦略としては有りでしょう。新設園がオープンする時期は4月以外では10月あたりが多く、逐一チェックしておきましょう。

ここで気になるのが新設園の評判ですね。通っている人がいない分、口コミを探すのは大変でしょう。また、子供の様子を見学で見れないので不安という方もいるかもしれません。

しかし、新設園であっても同じ運営会社が他の地域で保育園を運営している例もあり、その園を見学してみるというのも手です。運営会社について気になる場合はご近所SNSを活用して、保育園ママに相談してみるのも良いでしょう。

武蔵小杉の保活についてご近所さんに聞いてみる 

 

保育園の入園に向け、やっておくべき準備は結構な分量。1次申し込みの時期や我が子の面倒を見ながらすすめることを考えると、早いに超したことはなさそうです。

希望する園に入園できるよう、入念に準備をしていきましょう!

自治体公認のサービスで近所の方と武蔵小杉の保育園情報を交換してみよう

渋谷区、豊島区など首都圏の自治体が導入を決めているご近所SNS「マチマチ」。マチマチは、近所の人たちと様々な情報を交換することができるサービスです。ユーザーの中には、保育園・保活情報を交換し合う方もいます。保育園・保活情報を探している方は、ぜひチェックしてみてください!

近所の方と清瀬市の保育園情報を交換する